デル株式会社

【本の紹介】コミー『ショー 失踪す!』-重度知的障がい児の保護者の大変さがよくわかる-

キャリアコンサルタントを受験した時にお世話になったコミー先生が幻冬社から出版されました。『ショー 失踪す!』です。自閉症を伴う重度知的障害児の親でもあるコミー先生が、息子さんの失踪をきっかけに子育ての過去を振り返りながら、障害児を育てるの苦悩と愛情を綴られています。

  • 著者:コミー
  • 書名:『ショー 失踪す!
  • 出版社 : 幻冬舎
  • 発売日 : 2020/10/27
  • 単行本(ソフトカバー) : 157ページ
【目次】
  • 序章  ある夢
  • 第一章  ショーが居なくなった!
  • 第二章  過去の失踪
  • 第三章  捜索開始
  • 第四章  誕生と悲しみ
  • 第五章  隣人とのバトル
  • 第六章  悪魔の囁き
  • 第七章  発見
  • 第八章  その後
  • 第九章  ギャンブル依存症
  • 第十章  家庭崩壊
  • 第十一章 離婚
  • 最終章  ショーと再会

実話を元にした小説なので、ご近所様の偏見やお子さんのパニック等の描写がリアル。障害児の保護者ならではの心情が身につまされっぱなしでした。しかも、最後は家庭崩壊から再生への兆しも綴られていて、次回作はどうなるのか?という期待も抱かせます。一気に読んでしまいました。

重度知的障害児を育てる大変さを知るのにとても良い本だと思います。多くの皆様に読んでいただければと思いました。

以上で、本年度のブログの更新は最後です。なかなか更新できていなくて恐縮ですが、このブログを読んでくださっているみなさまに大変感謝しています。今年から来年にかけて大寒波がきているので、皆様くれぐれもご自愛くださいね。よいお年をお迎えくださいませ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

著者プロフィール

片岡杏実(Asami Kataoka):
元パソコンインストラクター。現在はキャリアコンサルタント。

当ブログでは、「教育」「ICT(アプリ含む)」「キャリア形成」を中心にお伝えします。 発言は個人的な意見であり、所属組織とはなんら関係ありません。

ページ上部へ戻る